豊富なコーナーと激安商品で今週のメニューはこれで決まり!「ディオ」ってどんな所!?

いろいろ

  

2021年10月31日追記しました。

豆ママ
豆ママ

こんにちは!ぐんぐん豆の樹ブログに来て頂いて、ありがとうございます!

豆ママについてはこちらから。

豆ママ
豆ママ

今回は育児とは少し違うのですが、近所にある方は得しちゃうかも!?なスーパーをご紹介します。

豆ファミリーも週に一回まとめ買いをして利用しているスーパー「ディオ」。

「ラ・ムー」と呼ばれる店舗とは姉妹店舗です。

悩むママ
悩むママ

でも安い店舗って少し外観が特徴的だったり、商品がちょっとな―っていう時もありますけど…ここはどうなの?

豆ファミリーがいつも買い物をして、家計を助けて頂いている「ディオ」です!!

今回は姉妹店もありますが、「ディオ」で書いていきます。

見た目は普通のスーパーより少し大きいかなという印象ですが、外観に特に変わった特徴はないです。

ディオをおすすめするポイントを

順番に紹介しますね。

~豆ママ的「ディオ」のおすすめポイント~

その①「店内が広い!」

ショッピングカートを押している女性のイラスト
  • 豆ママは店内が広い印象を受けました。
  • 普通のスーパーで置いている通常サイズのカートと大きいサイズのカートの2種類があります。
  • 大きいタイプのカートを使って頂いても「通路が狭い!」とは感じないです。
  • どちらを使って頂いても特に問題ありません。
  • 他に買い物されている方を見ても、けっこうまとめ買いしている方がいます。

その②「まとめ買いする方にはお得!」

買い物のイラスト「野菜とパンを買う主婦」

とにかく「ディオ」は安い!!

本当に安いので、豆ファミリーは「ディオ」で買い物するようになってからは他のスーパーになかなか行けなくなってしまいました。

ちなみに豆ファミリーは、1週間分をいつもまとめ買いしています。

これだけ買っていくらするでしょうか?

実は・・・・

「5645円」でした!!

この時に買った商品はお肉や魚、お弁当なんかもあります。

お会計の時に、今回は買いすぎちゃったかな~7000円以上かかってしまったかも…と思ったのですが、会計でビックリしました!

豆ファミリーは、毎月の食費約2万円で大体生活しています。

豆ママがあまり料理が得意ではなく、いつも大体同じような食材が多いというのもありますが…(笑)

他のスーパーで買い物をすると、もっとお値段が高いのではないでしょうか?

その③「オリジナル商品が多い」

  • 「ディオ」はプライベートブランド商品の「D-PRICE」を開発しているそうです。
  • 店内で買い物をしていても、商品パッケージに記載されているものが多くあります。
  • しかも、このプライベートブランドはとにかく安い!!!
  • いかに安く提供できるかを追求されているそうです!
    公式サイトはこちらから。
  • 豆ファミリーが実際購入している商品の中にも、「D-PRICE」商品があります!
  • 写真の中の黄色い丸で囲っている所に印字されています。
  • これは購入した商品の中のほんの一部です。
  • ちなみに、この牛乳は1本155円、3パックセットの豆腐は47円、ドリンクは1本38円です。

その④「24時間営業の店舗もあり」

  • 実際に豆ファミリーが、いつも行っている店舗は24時間営業です。
  • こんなに安くて色々なものが揃っている店舗が、24時間開いているのは助かりますね!

その⑤「洗剤や紙皿、ジップロックなどの日用品も置いている」

  • 「ディオ」には、ラップやジップロック、除菌シートやペーパータオル、トイレットペーパーやティッシュといった日用品も売られていますよ。
  • 日用品までそろっていると、一度で買い物が済ませられるので嬉しいですよね!
  • 豆ママは豆キッズの離乳食をフリージングしているので、写真にあるジップロック120枚入りをよく買っています!これは税込み398円でした!

その⑥「店舗によってファーストフードパクパクがある」

※追記分です。

店舗外側にある「ファーストフードパクパク」

撮影当時の券売機を見てみると、100円「たこ焼き・ソフトクリーム・タピオカミルクティー・かき氷」が買えるようになっていました。

その⑦「充実のお惣菜・お弁当コーナー」

※追記分です

この写真のお弁当いくらだと思いますか?

な、なんと!!

税込み198円です!

豆ファミリーはこのお弁当をよく買ってしまいます。

お弁当は他にも色々な種類があって、季節によって違ったり入っているおかずもその時々で違うこともあるので、なかなか飽きません!

このお弁当より少し値段が上がったお弁当もありますが、それでもお安いのでコンビニ弁当よりもお手頃です!

一番下のコロッケも4つ入りで税込み100円です。

この他にもマカロニサラダや卯の花など、様々なお惣菜がお手頃の値段で売っています。

揚げ物だけでも種類豊富で、ついつい財布のひもがゆるくなります…(笑)

その⑧ 大人でもついつい見ちゃう!?豊富な測り売りコーナー

こちらは先日「ラ・ムー」店に行ったことです。

いつも行く店舗にはないコーナーで思わず足が止まってしまいました!

写真はごく一部ですが、かなりの量の量り売りがありました!!

豆ママは小さい時によく量り売りコーナーで買うお菓子楽しみで買っていたので、ついついジーっと見てしまいました。

中身はグミやクッキー、サプリメントなんかもあって驚きました!

ラ・ムー店やディオ店で見かけた方は、何が売っているのかみるだけでも楽しめますよ!

喜ぶママ
喜ぶママ

本当に安くて種類が豊富なんですね!!

近くにあるか調べてみます!

その⑨は追記分になります

その⑨ついにあのディオにも導入されました!

つい先日、いつものように「ディオ」に買い物に行きました。

すると壁にこんなポスターが!

「大黒天pay」!とはなんぞや!?と二度見しました(笑)

豆ママは現金派なので、あまりpay系のものはアプリで入れていないのですが、よく利用される方は入れてみるのも良いのではないでしょうか!

~豆ママ的「ディオ」の惜しいポイント~

その①「子ども連れには少し不便?買い物カートに子どもを乗せにくい…」

  • 子どもを連れて買い物に行く豆ファミリーとして惜しい点は、買い物カートに子どもを乗せにくい所です。
  • 標準サイズのカートでは子どもを乗せられず、大きい方のカートには一応乗せられるのですが、大きすぎてなんだか乗せるのに気が引けます…
  • (※店舗によってはあるかもしれません)
  • ベビーカーを押しながらの買い物はしにくいので、重たい子どもを抱っこ紐に入れて買い物をすることもあります。
  • もう少し、子ども連れにも優しい買い物カートを台数少しでも置いて頂ければ、助かるのにな~なんて思います。

その②「オリジナル商品が多いので、他のスーパーにある商品がないことがある」

  • 上のおススメポイントで書いていますが、オリジナル商品がたくさんあります。
  • なので、他のスーパーで売っているような商品がないことがあります。
  • 例えば、「いつものメーカーのコーヒーが欲しかったけどない!」「そもそも種類が少ない!」など。
  • 「メーカーにこだわりがない!」「安くて美味しければなんでも大丈夫!」という方はそこまで気にならないと思います。

その③「敷地が広く、トイレが店舗の外からしか入れないので少し不便」

  • ここは気にならない方は気にならないと思いますが、トイレが店舗の外側にあるので店舗が大きい「ディオ」では一度中に入ってしまうと、なかなかトイレまでの距離が遠いので不便に感じます

まとめ

豆ママ
豆ママ

いかがでしたか?

「ディオ」の魅力をお伝えできたでしょうか?

豆ファミリーは「ディオ」で買い物をし始めてから、家計を助けてもらっています。

他の店舗に寄ることがあっても、値段をみるとつい「ディオの方が安いな」「ディオならまだあれもこれも買えるな」なんて思ってしまいます。

惜しい点も挙げましたが、気にならない人には全然気にならないポイントかもしれませんね。

ここまで「ディオ」を紹介してきましたが、実は「ディオ」は本店が岡山県なので、全国的にいうとまだ中部・近畿・四国・中国・九州エリアの一部にしか出店していないようです。

なので、近くにある方はぜひ一度来店してみてくださいね。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました